2020/04/22 00:09



森に棲む美しい魔女と、黒猫のヴィヴィ、烏のアル。
一人と一匹、一羽の静かな物語。

魔女の庭シリーズ新作は、ほのかに甘い香り漂うペーパーインセンス。
特殊な技法で、和紙に香料を染みこませた紙のお香で、一般的なお香と同じように、燃焼させて使うことができます。



香料は、甘い中に樹脂独特の深みを感じさせる香りが特徴の安息香(ベンゾイン)を用いております。
去痰薬、殺菌消毒や香料として、古くは古代エジプト時代から使用されていたようです。
緊張やストレス、不安をやわらげ、安らぎを与えてくれると言われています。

不安なことが多い昨今、お部屋でのリラクゼーションに是非使っていただきたいです。

実はもう何年も、フランス製のペーパーインセンスを愛用しております。
いつかこんな商品を自分でも作ってみたい、と、長い間探し回っておりました。
夢が一つ叶って、今、とても幸せな気持ちです。


台紙の裏は、カットするとメッセージカードとして使えます。
メッセージを書いてこのままプレゼントするのもいいですね。

通常のお香に比べて燃焼時間が短いので、さっと気分を変えたいときにとても便利なペーパーインセンス。
火をつけず、栞として使ったり、香りをうつしたいものと一緒にしまっておいたり。
手紙に添える文香として使うのもおすすめです。

魔女の庭シリーズは他にもたくさんのグッズがございます。
ほっと一息つけるような、安らぎをお届けしたい。
あなたのお気に入りを見つけてくださいね。



nemunoki paper item